旧版回顾
用户名: 密码:

药品

监管动态
位置: 首页 >> 药品 >> 监管动态
国家医薬品監督管理局と韓国食品医薬品安全庁との間における「医薬品、医療機器と化粧品関係監管協力覚書」を締結
时间: 2019-03-06 10:16 |点击次数:

  2019年2月26日午前、国家医薬品監督管理局の焦紅局長と韓国食品医薬品安全処の柳永珍長官は北京で、「中華人民共和国国家医薬品監督管理局と大韓民国食品医薬品安全庁による医薬品医療機器と化粧品関係監管協力覚書」(以下「協力覚書」と略称)を締結した。「協力覚書」は将来における双方協力の分野と方向性を明確化し、ハイレベル会合、相互訪問と研修、情報交換などの形で、医薬品、医療機器と化粧品監管関係協力を強化することで合意ました。

  「協力覚書」の調印を行う前に、焦紅氏と柳永珍氏は会談を行った。焦紅氏は中国医薬品監管機関改革の基本状況を紹介した上で、国家医薬品監督管理局が関係法的システムをより整備し、医薬品と医療機器審査承認制度改革を積極的に推し進め、上市後監管に注力し、国際協力を深めていきたいと述べた。柳永珍氏は韓国も中国国家医薬品監督管理局との交流と協力を非常に重視し、双方が「協力覚書」に基づいて医薬品、医療機器と化粧品監管分野の協力をより強化し、共同で監管能力を高め、両国国民に利益をもたらすよう努めると期待を示した。

  双方は共同注目している医薬品、医療機器と化粧品監管関係議題をめぐって意見交換を行った。

  (出所:国家医薬品監督管理局サイト2019-02-26)

Produced By CMS 网站群内容管理系统 publishdate:2019/04/08 14:53:37