元のバージョ

総合情報

総合情報
商務部が「2016年医薬品流通業界運営に関する統計分析報告書」を発表
时间: 2017-06-20 |クリック回数:

  近日、商務部は「2016年医薬品流通業界運営に関する統計分析報告書」を発表し、中国医薬品流通業界の全体規模、医薬品卸売と小売企業の販売状況、医薬物流?配送状況および医薬eコマース運営状況などについて統計と分析を行い、業界発展の特徴および傾向を分析、予測した。

  同報告書では、「健康中国」戦略の実施と「十三五」医薬衛生体制改革の推進に伴い、医薬品流通業界も新しい起点に立っていると指摘された。2016年、7類医薬品の全国売上総額は1兆8393億元に達し、比較不可能な要素を除けば、前年同期比で10.4%増加し、増加速度は前年同期比で0.2ポイント上がった。そのうち、医薬品小売市場の売上額は3679億元、比較不可能な要素を除けば、前年同期比で10.4%増加し、増加速度は前年同期比で0.9ポイント上がった。

  また、同報告書では、2016年、医薬品流通業界運営全体状況は以下の特徴を呈したと指摘された。

  薬品卸売企業は売上の増加速度が遅くなったが、売上増加品目がやや集中するようになった。

  医薬品小売企業は売上が引き続き向上し、チェーン店開設率も上がった。

  新型医薬eコマースのモデルは相ついで創出された。

  医薬物流の運営効率およびサービス水準は持続的に向上した。

  さらに、同報告書では、各種改革措置の全面的実施に伴い、2017年、医薬品流通業界の発展は新しいチャンスとチャレンジを迎えると予測した。それは、業界発展モデルと局面の調整と変更の加速化、資本市場による企業合併へのさらなる注力、医薬供給チェーン管理とサービス水準の向上、医薬eコマース業界間融合の推進、医薬品関係小売経営様式の持続的革新、インフラ建設の強化である。

  図1 2012-2016年医薬品流通業界売上動向

  図2 2016年業界全体売上構造

  図3 2016年サンプル都市における小売薬局販売品目構造

  別添:2016年医薬品流通業界運営に関する統計分析報告書

  (出所:中華人民共和国商務部サイト2017-06-14)

Produced By CMS 网站群内容管理系统 publishdate:2017/10/18 17:02:08