元のバージョ

医療機器

監督管理動態
第九回中国医療機器監督管理国際会議が福州で開催
时间: 2018-09-21 |クリック回数:

  9月14日、中国食品医薬品国際交流センター(CCFDIE)の主催で、「第九回中国医療機器監督管理国際会議」が福建省福州市の海峡国際会展センターで開催された。国家医薬品監督管理局の徐景和副局長が会議に出席して談話を発表した。

  今回の会議では、国家医薬品監督管理局政策法規司、医療機器登録管理司、医療機器監管司の関係責任者および医療機器標準の管理、検測検定などの分野の専門家が現在の医療機器監管重点事項に合わせ、「医療機器ライフサイクル全体管理を強化、製品品質、安全性とイノベーションを重視」というテーマをめぐって、近年、我国で発布された医療機器監管関係法律、規定を全面的に説明し、我国における医療機器審査承認制度改革、関係基準の管理、有害事象モニタリング、トレーサビリティシステムの確立、関連産業の発展、国際協力などの実情と最新成果についても紹介した。また、アメリカ、日本、シンガポールなどの医療機器監管分野の専門家も出席し、自らの国と地域における医療機器法規と監督管理の新しい措置、新しい進展を紹介した。

  大会のほか、人工知能とソフトウェア、医療機器臨床評価、医療機器関連ネットワークセキュリティ、医療機器生物学的評価、医療機器技術革新と製品などのテーマで、13の分科会も開催された。分科会では、国内外の医療機器業界の専門家と関係学者らは、今現在多くの関心が集まっている医療機器関係話題と最先端技術などについて意見交換を行った。

  (出所:国家医薬品監督管理局サイト2018-09-14)

Produced By CMS 网站群内容管理系统 publishdate:2018/09/21 13:29:16