元のバージョ

最新情報

最新情報
税関総署、国家医薬品監督管理局が「『輸入医薬品通関票』など7種類の監管証明書に対するオンライン確認の実施に関する公告」を発表
时间: 2018-11-05 |クリック回数:

  2018年11月1日、税関総署、国家医薬品監督管理局が「『輸入医薬品通関票』など7種類の監管証明書に対するオンライン確認の実施に関する公告」を共同で発表した。公告の内容は以下のとおりである。

  税関総署、国家医薬品監督管理局が港湾における商業経営環境をより最適化し、越境貿易の便利化を促進するために、「輸入医薬品通関票」など7種類の監管証明書に対し、電子データオンライン確認を実施することになった。関係事項について、以下のとおりに公告する。

  一、本公告発表日より、全国で麻酔薬品と向精神薬の輸出入許可証(麻酔薬品輸入許可証、麻酔薬品輸出許可証、向精神薬輸入許可証、向精神薬輸出許可証を含む)、輸入医療機器届出票または登録証(医療機器登録証、第一類医療機器届出票)および「輸入特別用途化粧品衛生許可証」、「輸入一般用途化粧品衛生許可証」の電子データと輸出入貨物の通関電子データのオンライン確認を実施する。

  二、本公告発表日より、杭州、青島の税関において、「輸入医薬品通関票」と蛋白同化製剤、ペプチドホルモンの「医薬品輸入許可証」と「医薬品輸出許可証」の電子データと輸出入貨物通関電子データに対し、オンライン確認を試行する。

  三、医薬品監督管理機関は関係法律に基づき、上記証明書を発行し、証明証の電子データをオンラインで税関に伝達し、税関は通関のプロセスで審査と確認を行い、関係規定に従って輸出入の手続きを行う。オンライン確認実施前に発行された証明書に関しては、企業は当該証明書の有効期限内に、紙版を持って税関で輸出入の手続きを行うことができる。

  四、通関を行う企業が税関の通関業務電子化改革規定に従い、電子版書類で税関に申請を行うことができる。税関と医薬品監管機関は審査と確認の必要に応じ、もしくはコンピュータシステム、インターネットの故障などで、紙版資料での申請または紙版補充資料の提出を申請者に求めることができる。

  五、企業は中国国際貿易「単一窓口」で証明書電子データの伝達状況をチェックできる。

  六、中国電子港湾データセンターはオンライン確認の技術サポート部署である。

  中国電子港湾データセンターの電話番号は010-95198。

  (出所:国家医薬品監督管理局サイト2018-11-01)

Produced By CMS 网站群内容管理系统 publishdate:2018/11/05 14:32:25